RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

雑談(理想と現実)

原稿作業で若干気が沈んでる故か、今回の更新多分愚痴多くなりそうです。そこの所ご了承を。

何でも理想ってあると思うんですよ。自分なら暖かみ出ててたり、可愛らしく塗れてイラスト完成させることや、月光両手で辻斬りとか、色々。でも現実は違う。イラストはそんな評価されるわけでも上手いわけでもなく、辻斬りどころか逆に切られるか蜂の巣か。そんなもんです。そんなもんなんで、他人が羨ましい。

例えばイラストを描いてどこかに乗せたとしましょう。上手い人は勝手に周りから人が集まってきて勝手に盛り上がる。イラストをきっかけに色々話が出来る。正直羨ましい。逆の例はまあ…察してください。

自分自身はそんなに上手く描けるわけではないし、人付き合いも正直問題多いです。でも他人見てて思うのが、自分の好きな事で話せて盛り上がれる人がいるっていうのが羨ましい、ってことですね。

見苦しい嫉妬でしかないです、正直。やっぱり思うのがそれだけ自分自身が未熟で下手なんだろうな、そう思います。上手ければ今みたいな文章打たないでしょうし。

自分自身が可愛いと思って思い描き、精一杯形にしてもソレが見られることはない。仲のいい人はともかく他人はどうせ上手い人にしか注目しない。当然のことなんだけど、受け入れられない辺り、俺自身、自分が上手いとでも思ってるんでしょうかね?
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。